1匹のミツバチがその生涯で集められるはちみつの量はわずかティースプーン1杯にしかなりません。
しかも、蜜を集めるためには自然が豊かに広がる大地、山や田畑、レンゲなどの草花、みかん、アカシアの樹木などが欠かせません。
こうした自然環境とミツバチが交わることで、草花や樹木も次の世代をつむいでいく。
自然のサイクルにとっても大切な存在。
ミツバチが与えてくれる恩恵のひとつが、はちみつなのです。
私たちはその大切なはちみつのおいしさを皆さまへお届けしています。

Top