よくあるご質問

はちみつの保存方法は?

直射日光を避け、冷暗所に保管してください。開封後も常温で保存してください。冷蔵庫に入れる必要はありません。

はちみつが結晶した場合はどうしたら良いでしょうか?

そのままご使用されても問題はありません。

そのままご使用されても問題はありませんが、湯せんいたしますと結晶は溶け、元の液状に戻ります。結晶の状態によっても変わりますが、はちみつの温度が60℃を超えてから20分ほどで溶けると思います。時折、かき混ぜて頂きますと早く溶けます。

はちみつの容器の底にカビのようなものが発生していますがなんですか?

はちみつが結晶化したものです。

はちみつの水分は20%前後ですがその中に主成分である糖分が多量に溶け込んでいます。そして時間の経過とともに溶けていられなくなった糖分が結晶化して出てきます。粒状の結晶の形は容器越しにカビのように見えたり、粒々が多数できている様子が不安に感じたりする場合があります。結晶化は、はちみつの性質のためお召し上がりになっても問題はありません。

はちみつの状態がいつもはトロッとした感じなのですが、同じ商品でも今回のものはサラッとした感じがします。どうしてでしょうか?

温度によりトロミが変わります。

はちみつは温度によりトロミが変わります。従いまして気温が高い夏季と低い冬季ではトロミは大きく異なります。冷蔵庫などで冷やしていただきますとトロミが変わらないことを確認していただけます。

なぜ乳児に食べさせてはいけないのですか?

蜂蜜の中にはごくまれにボツリヌス菌がいることがあります。一歳未満の乳児にはまだ抵抗力がないため、病気を発症する可能性があるからです。そのため製品の裏面にはデメリット表示を記載しております。

その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
日新蜂蜜株式会社 営業部 営業サポートグループ
電話番号 : 0584-64-6288
FAX番号: 0584-64-4115
メールアドレス gifutoshop@nisshin-honey.co.jp
受付時間:平日9:00〜17:00 (土日祝日は休業)

Top